観光スポット

【お知らせ:2021年7月21日】災害により、西海地区から公園へ行くことはできませんが、2021年8月1日~11月30日の間、上野地内(根知地区)から県道上町屋釜沢糸魚川線を通行していくことが出来ます。

【お知らせ:2021年4月8日】3月4日に発生した来海沢地区の地滑りの影響により、しばらくの間通行ができません。

海谷高地

海谷渓谷

千丈ヶ岳や駒ヶ岳などが断崖絶壁をなし、その屏風にも似た絶壁を背景に海川が流れる渓谷。春は新緑、秋は透き通った青空に赤や黄色の彩りが息をのむほど素晴らしく、海谷高地は「越後の上高地」とも呼ばれています。紅葉の見頃は10月中旬から、11月上旬。海谷高地への道幅は狭く、登り、下りやハシゴ、渡河、岩の上を歩く必要があります。
※雪解けの時期や大雨の後などには川が増水することがあります。天候にはご注意ください。

※海谷三峡パークから海谷高地までの登山道は豪雪の影響により、落石・崩落・崖での滑落等の危険があります。また、途中の川には橋が無く、天候悪化が予想される時や雪解け時は、急に増水するため入山しないでください。

海谷三峡パーク

【お知らせ:2021年7月21日】災害により、西海地区から公園へ行くことはできませんが、2021年8月1日~11月30日の間、上野地内(根知地区)から県道上町屋釜沢糸魚川線を通行していくことが出来ます。

海谷渓谷の入り口にあるキャンプ場。駒ヶ岳(標高1,487m)の登山口に程近く、展望台からは千丈ケ岳の絶壁や日本海が望める絶好のロケーションが自慢。海谷高地へ行けなくても充分景色が楽しめる。駐車場、炊事棟が整備され、施設はすべて無料で利用できます。

所在地

海谷三峡パーク/〒941-0033 新潟県糸魚川市御前山

営業期間

海谷三峡パーク

 

アクセス

海谷高地

  • 徒歩の場合
    海谷三峡パークから徒歩90分
    軽登山程度の装備は必要です

海谷三峡パーク

【お知らせ:2021年7月21日】災害により、西海地区から公園へ行くことはできませんが、2021年8月1日~11月30日の間、上野地内(根知地区)から県道上町屋釜沢糸魚川線を通行していくことが出来ます。

  • 車の場合
    北陸自動車道糸魚川ICから車で50分
駐車場

海谷三峡パーク/33台

問合先

海谷三峡パーク
西海地区公民館
TEL 025-552-0268

観光スポット

PAGETOP