観光スポット

長野県小谷村境界近くに位置する標高975.5mの山です。標高は1,000mに満たないですが、山頂からの眺望は良く、北アルプス後立山連峰、頚城山塊、明星山、黒姫山、日本海を360度見渡せます。麓のしろ池はフォトスポットとしても知られており、夏はコバルトブルーの湖水を、秋は湖面に映る紅葉の逆さ雨飾山を楽しめます。また、しろ池周辺を散策するコースや、むかし交易路だった「塩の道」の古道を散策できるコースがあるなど、気軽なハイキングから本格的な登山まで幅広く楽めるのが魅力です。

 

 

営業時間

標高 975m

レベル 初級者向け

ポスト なし

シーズン 5月上旬~(※雪解けは4月下旬~5月上旬)

情報 比較的短時間で登頂でき、難易度もそこそこ。

●ルートや登山口の確認はこちら

アクセス

●戸倉山登山道(駐車場:しろ池の森キャンプ場)

車の場合:糸魚川ICから車で約30分

①しろ池の森キャンプ場駐車場へ駐車(駐車台数60台)

②駐車場脇の車止めが登山口。

 

〈ルート情報〉行き1時間35分/帰り1時間15分

登山口からはほぼ平坦で、かつての塩の道を歩く。角間池からはブナ林を登る。山頂は360度の眺望が望める。比較的平坦で登りやすい道。

登り:しろ池の森の駐車場―(25分)―しろ池―(30分)―角間池―(40分)―戸倉山山頂

下り:戸倉山山頂―(30分)―角間池―(20分)―しろ池―(25分)―しろ池の森の駐車場

観光スポット

PAGETOP