糸魚川の楽しみ方

糸魚川の海岸に広がるいろんな石♪その中から“宝石”ヒスイが見つかるかも!?

糸魚川は、日本のヒスイの産地として最大の地域です。そんな糸魚川だからできる体験、それが“ヒスイ探し”です!

どうして「ヒスイ」が拾えるの?

海岸で見つかるいろんな石の多くは、糸魚川の山で生まれ長い年月をかけて川を下り海に流されてきたもの。糸魚川市を流れる一級河川姫川の支流・小滝川に「小滝川ヒスイ峡」があり、そこにはヒスイの原石がゴロゴロ!小滝川ヒスイ峡から姫川から流れでたヒスイは、他の石と同じように長い年月をかけて海岸へとたどり着きます。なので、糸魚川の海岸ではヒスイが見つけられることもあるのです!!※小滝川ヒスイ峡での岩石の採取は禁止されています。

 

 

 

 

 

 

ヒスイ探しの場所

糸魚川市内では砂利浜と砂浜の海岸があります。ヒスイがよく見つかる場所は、砂利浜です。

①糸魚川海岸(通称:ヒスイ海岸)

アクセス:糸魚川市押上

〇北陸自動車道糸魚川ICから車で8分

〇糸魚川駅から徒歩24分(約2.0km)※糸魚川駅から路線バスをご利用いただけます。

 

 

 

 

 

②親不知海岸(道の駅親不知ピアパーク前)

アクセス:糸魚川市外波

〇北陸自動車親不知ICから車で2分

〇えちごトキめき鉄道親不知駅から徒歩15分(約1.1km)

 

 

 

 

 

③市振海岸

アクセス:糸魚川市市振

〇親不知ICから車で10分

〇市振駅から徒歩16分(約1.3km)

ヒスイ探しの方法

ヒスイ探しの方法は簡単です。 ヒスイが流れ着くような場所で、きれいな石をさがすだけ。もしかしたら、お宝級の石が見つかるかも???拾った石は、博物館「フォッサマグナミュージアム」で学芸員から石の鑑定を受けることが出来ます。

<石の鑑定サービスについて>

〇鑑定日    火・木・土・日、祝日 ※ゴールデンウィーク(4/27-5/6)、お盆期間(8/13-15)は実施

〇鑑定休み   月・水・金(祝日の場合は実施)/年末年始 (12月28日~1月4日)・休館日

        クラシックカーレビュー(9月第一日曜日)/春休みや夏休みの月・水・金/学芸員が不在の時

〇時間     10:00~12:00/13:00~16:30(受付終了)※やむをえず学芸員が不在の場合がありますがご容赦ください。

〇鑑定しない石 長さが15cm以上のもの/ぬれている石、よごれている石/

        販売目的の石(ネット販売を含む)/装飾品など加工・研磨された石

〇個数     お一人様5個まで(一日につき2回まで)

dsc01859

 

 

 

 

 ヒスイ探しに役立つアイテムたちをご紹介!!

◆石ころ探索キットひろっこ

ヒスイ探しに役立つのが「石ころ探索キットひろっこ」!ヒスイを探すコツを記載した“ひみつブック”や、

磁石、カードルーペ、ライトなどヒスイ探しに必要なアイテムが揃っています。

糸魚川の海岸ではヒスイ以外にもいろいろな種類の石が見つかるので、

夏休みの自由研究にもおススメ。自分だけの石の標本をつくろう!

※販売しているキットに石は入っていません

 

 

 

 

 

 

 

◆スコップ・くまでセット

 

 

 

 

 

 

 

◆石探しセットはまっこ(レンタル)

ひろっこと一緒に使えるのが「石探しセットはまっこ」!

バケツ、ネット、くまで、スコップがセットになっていて、

この道具があれば海岸で簡単に石探しを楽しむことができます。

手を汚したくない方や、いろんな種類の石をたくさん見つけたい方にお勧めです!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

料  金 ひろっこ 800円

     スコップ・くまでセット 300円

     ひろっこ、スコップ・くまでセット両方購入で1000円   

     はまっこ 200円(ひろっこ購入で無料貸し出し!)

     ※既にひろっこをお持ちの方は ひろっこの実物を貸出窓口にお持ちください

販売所・貸出場所 アルプス口観光案内所(JR糸魚川駅1階ジオパル内) TEL 025-555-7344

         日本海口観光案内所(日本海口隣接ヒスイ王国館2階) TEL 025-553-1785

         青海観光案内所(道の駅親不知ピアパーク) TEL 025-561-7288

問合せ 糸魚川市観光協会 

    糸魚川市大町1-7-47ジオステーション(ジオパル内)

    TEL 025-555-7344/FAX 025-555-7364

 

PAGETOP