北陸新幹線で行く糸魚川 > 体験教育旅行・体験メニュー

体験メニューは下記の他にも、少人数で実施できる体験がございます。
体験ホームページ「旅する糸魚川」もぜひご覧ください。

ガイドさんの解説付き!海岸で石探し体験  所要時間約60分
※新型コロナウイルス感染拡大防止に配慮し、新潟県・長野県・富山県・石川県・福井県からの参加者のみガイド利用が可能です。ただし直近2週間以内に海外渡航歴された方、または直近2週間以内に首都圏等感染拡大地域に滞在された方、発熱等感染の疑いのある方は参加をご遠慮願います。ご理解・ご協力のほどお願い致します。
  

学習のねらい
・岩石の種類、違いを学ぶ
・地域の特色が生まれた背景、文化を考える
概要 糸魚川市は日本で初めて見つかったヒスイの産地。砂利浜の海岸には石の種類が日本一と言われるほどの様々な石があり、薬石や花崗岩の他に運が良ければヒスイが見つかることも。ガイドから石の種類や違い、ヒスイの特徴などを学べます。石ころ探索キット「ひろっこ」を使えば、見つけた石の持ち帰りもラクチン。そのまま石の標本ケースを作ることができ、学校での復習にも便利です。
料金

・ガイド1人につき4,500円+交通費
下記アイテムは必須ではありませんが、体験にお役立ちします。
・石ころ探索キット「ひろっこ」 1個800円
・スコップ、熊手 1セット300円(ひろっことセットで購入の場合1,000円)
・スコップ、熊手、バケツレンタル 1セット200円(ひろっこ購入の場合無料)
※スコップ、熊手、バケツレンタルセットは数に限りがございます

定員 ガイド1人で20人まで案内可
場所 親不知海岸、須沢海岸 等

 

昼セリ市場見学  所要時間約40分
  

学習のねらい
・漁業に携わる方と関わる
・新鮮な魚が並ぶ様子を見て、食への関心を高める
概要 県内有数の広域的漁港である能生漁港では、セリでは珍しい昼セリを行っています。漁港関係者が漁港を案内し、能生漁港がどのような漁港なのか、ほかの漁港とはどう違うのかなどを解説します。そして15時開始のセリに合わせて見学台よりセリの様子を見学します。
※天候によりセリが中止の場合がございます。その場合、漁港内のみご案内します。
※漁港内の作業状況によって、魚介類を上記写真のように間近で見学できない場合がございます。
料金 1団体3,000円
定員 40人
場所 上越漁業協同組合 卸売市場(能生漁港)
日時 ・セリ実施日については、上越漁業協同組合スケジュール表に準ずる
・14:30~14:55能生漁港集合、漁港内案内⇒15:00~15:10セリ見学

 

ヒスイ磨き体験  所要時間約60分~90分
※写真は「ヒスイの勾玉」です。
  

学習のねらい ・地域の特色が生まれた背景、文化を考える
概要 2016年に日本の国石に指定されたヒスイ。このヒスイのかけらまたは勾玉を紙ヤスリで磨きます。かけらは約60分、勾玉は約90分かけて磨きます。
料金 ・ヒスイのかけら・・・1人1,000円
・ヒスイの勾玉・・・1人3,000円(中学生、小学生団体料金)
・別途会場費
定員 特になし
場所 高浪の池、ヒスイ王国館 等

 

笹寿し作り体験(昼食込)  所要時間約1時間半
  

学習のねらい
・郷土料理、行事食を通して地域への関心を高める
・伝統を伝えることの大切さを考える
概要 糸魚川の郷土料理である笹寿し。昔からお祝い事や農作業の節目に作られていたものです。糸魚川の笹寿しは、地元のお米に山菜をのせた山の幸がおいしい素朴な押しずし。地元のお母さんたちが教えてくれます。笹寿し作り約40分・昼食約60分
料金 ・1人2,000円(笹5枚分)
・オプションでおかずや汁物など追加可能。要相談
・別途会場費
定員 30人
場所 上南地区公民館 等
日時 月曜・木曜定休。臨時休業あり

 

PAGETOP