糸魚川版DMO連携会議

北陸新幹線で行く糸魚川 > 糸魚川版DMO連携会議 > 観光地域づくり法人一般社団法人糸魚川市観光協会について

DMO(Destination Management / Marketing Organization

 観光地域づくり法人一般社団法人糸魚川市観光協会(=DMO)は、地域の「稼ぐ力」を引き出すとともに地域への誇りと愛着を醸成する地域経営の視点に立った観光地域づくりの司令塔として、多様な関係者と協働しながら、明確なコンセプトに基づく観光地域づくりを実現するためのビジョン・コンセプトを共有し戦略を策定するとともに、戦略を着実に実施するための調整機能を備えた法人です。 観光で地域が稼げる仕組みづくりやオーバーツーリズム対策を含めた環境整備をすることによって地域経済を持続的に成長させ、活性化させることでありこのためには、観光地域づくり法人は、地方創生に貢献する農林水産業、商工業、文化・環境等の幅広い分野と連携し、地域の総合政策として事業に取り組む組織です。

【観光地域づくり法人(DMO)の役割】

①観光地域づくり法人を中心として観光地域づくりを行うことについての多様な関係者の合意形成

②各種データ等の継続的な収集・分析、データに基づく明確なコンセプトに基づいた戦略(ブランディング)の策定、KPIの設定・PDCAサイクルの確立

③地域の魅力の向上に資する観光資源の磨き上げや域内交通を含む交通アクセスの整備、多言語表記等の受入環境の整備等の着地整備に関する地域の取組の推進

④関係者が実施する観光関連事業と戦略の整合性に関する調整・仕組みづくり、プロモーション

⑤「持続可能な観光地域づくり」や閑散期対策などの需要の平準化など「観光地域全体のマネジメント」の観点での事業推進

⑥災害等の非常時における訪日外国人を含む旅行者への情報発信や安全・安心対策について、自治体等と連携して取り組む。

(出典:観光庁・観光地域づくり法人の登録制度に関するガイドライン R2.4.15)

 

【観光地域づくり法人一般社団法人糸魚川市観光協会のDMOとしてのミッション】

糸魚川市の観光をまとめ、活用する推進役として世界ジオパークを有する自然と多彩な食で観光に

かかわる人達の満足度を最大化させる。観光資源の活用による「稼ぐ仕組み」の地域経営を形成する。

◎効果的な地域経営を可能とする仕組みの形成

◎来訪による地域活性化を実感できる環境づくり

★糸魚川のディスティネーション(訪問地)としての認知を向上させ来訪を促すためのマーケティングの実施

★地域経営を可能にするため、全市内の底上げを図る地域基盤の強化を進める

PAGETOP