イベント情報

北陸新幹線で行く糸魚川 > イベント情報 > 能生白山神社春季大祭

毎年4月24日に行われる大祭で奉納される舞楽は、市内に4つある国の重要無形民俗文化財の一つ。室町時代の中頃には大阪四天王寺から伝承され、舞楽が奉納されていたといわれている。稚児が主役の舞いが多く、近郷近在の人や遠来の客を神遊びの世界へと魅了する。最後の陵王の舞は圧巻。

 

 

日 時 平成29年4月24日(月)7:30頃~18:00頃

会 場 能生白山神社(糸魚川市能生7238)

問合せ 糸魚川市役所文化振興課 TEL025-552-1511

スケジュール 社参の行列(区民会館から神社へ) 07:30

       御庭祓(舞台修祓)        08:00頃

       七度半の使い(拝殿前)      08:00頃

       御神嚮の打出し(獅子の出の舞)  09:00頃

       御神嚮の打止め(お走り)     12:00頃

       供饌進(御饌上げ)

       黙礼の式(秋葉神社前)

       大祭(御旅所)

       舞楽十一曲上演          13:00頃

       神霊還御(御旅帰り)

       下向の行列            18:00頃


 

 

 

PAGETOP