イベント情報

北陸新幹線で行く糸魚川 > イベント情報 > 定期観光バス~花物語~

春の花巡りと地魚ミニ丼ランチを満喫!!

糸魚川ジオパークガイドの案内で、花の名所を周遊する春の定期観光バス。「藤まつり」が開かれている藤街道での散策や、3500株のツツジが咲き誇る「月華山かねこつつじ園」を鑑賞。咲き乱れる花々と共に美術館や新緑の日本庭園もお楽しみください。

 

運行期間 平成29年5月3日(水・祝)~5月14日(日)の毎日運行 計12日間

時  間 10:20発~15:00着

出 発 地 糸魚川駅アルプス口

料  金 大人3,900円、こども(小学生以下)2,600円、ペアパック(大人2名)7,500円

お問合せ・申込み 糸魚川バス TEL 025-552-0180

運行コース 糸魚川駅アルプス口→月不見の池→早川藤まつり会場→魚がし(昼食)→

      →玉翠園・谷村美術館→月華山かねこつつじ園→糸魚川駅日本海口

      ※天候によりコースの内容が変更になる場合がありますのでご了承ください

 

月不見の池

巨岩が取り囲み、樹気に絡みついた藤の覆われ、池に映る月の姿が容易に見えないことからその名がついたといわれています。遊歩道は、新潟県森林浴100選にも選ばれています。

 

 

 

 

 

 

早川藤まつり

毎年5月の藤の花が咲くころ、各家が丹精込めて育てた白や紫色をした藤の花が通りを彩り、藤街道に変わります。

 

 

 

 

 

 

 

玉翠園・谷村美術館

シルクロードの砂漠の遺跡を思わせる谷村美術館は日本を代表する建築家村野藤吾の設計。館内には木彫芸術家澤田政廣の仏像彫刻が展示してあります。室内から眺める玉翠園はまるで一枚の絵画のよう。

 

 

 

 

 

 

月華山かねこつつじ園

約5,500㎡の自宅の丘に、親子2代に渡って育てられた3500株のつつじが植栽されています。斜面全体を白く染め上げるようにして咲き誇る花模様は圧巻です。

 

 

 

PAGETOP