新着おしらせ

北陸新幹線で行く糸魚川 > 新着おしらせ > 石の鑑定サービス変更【4月から変わります】

フォッサマグナミュージアムからのお知らせ

現在フォッサマグナミュージアムでは、学芸員が勤務している場合に限り、石の鑑定サービスを行っています。4月からサービス内容を変更させていただくことになりました。詳しくは以下をご覧ください。

現在の内容 ⇒ 学芸員が勤務している場合に限り石の鑑定が可能

 

変更後(平成30年4月~)

鑑定をする日  毎週火・木・土・日・祝日・7月20日~8月31日・3月21日~4月7日・ゴールデンウィーク

        ※やむを得ず学芸員が不在のときがありますがご容赦ください。

鑑定可能時間  10:00~12:00/13:00~16:30(受付終了)

鑑定休みの日  月・水・金・年末年始(12月28日~1月4日)・休館日

        

鑑定できない石 ①長さが15㎝以上のもの(手のひらサイズ以上)

        ②ぬれた石、よごれている石

        ③販売目的の石

個数      お一人様10個(1日につき2回まで)

★ご来館の前に学芸員が在席かどうかお確かめいただくと安心です。

フォッサマグナミュージアム TEL025-553-1880

 

【サービス内容変更の理由】糸魚川はユネスコ世界ジオパークであり、長い地球の歴史を教えてくれる貴重な景観や岩石、地層、鉱物、化石などを守っていかなくてはなりません。このままでは、ヒスイが消滅してしまい、「ヒスイのまち糸魚川」を将来世代へ手渡していくことができなくなります。将来も「ヒスイのまち 糸魚川」であるために、ヒスイだけでなく他の石も含めて、手のひらサイズ以下の石のみを鑑定させていただくことにいたしました。大きな石が一個なくなってしまうことは、将来の数えきれないくらいの小さな石がなくなってしまうことを意味します。どうか地球の貴重な資源を、将来世代へ手渡していく活動にご理解を賜りますようお願いいたします。また、近年の鑑定サービスのご利用は、年間 1 万人を越えています。学芸員が毎日、時間のある限り対応させていただいて参りましたが、日々の学芸業務との両立が難しくなって参りましたので、サービス休止日を設けさせていただきました。今後とも皆様に新しい研究成果、楽しい体験学習、おもしろくためになる出版物、興味深い展示会などを提供させていただくよう努力して参りますので、合わせてご理解のほどお願いいたします。

PAGETOP